▽調理用具

最低限必要な調理用品・あると便利な調理用品・準備するときに注意すること

自炊するためには、調理用品が必ず必要になるのですが、
ここで注意しておくことがあります。

 

管理人のワンルームは単身者専用のレ〇パ〇スなのですが、
キッチンスペースが極端に狭いのです。
入居する前にネットで見て概ね調理用品や食器を揃えていたのですが、
全く調理・保管スペースにマッチしないのです。
特にフライパンは「大は小を兼ねる」と考えて28cmを購入してしまい、
2個ある電気レンジがフライパンを使うと残り1個が使用できなくなってしまいます。

 

調理用品が大きいと当然保管場所にも苦労します。
事前に下見ができる場合はいいのですが、単身赴任の場合は勤務先が宿舎を準備する場合も多いと思います。遠方であれば事前に下見は難しいかもしれません。

 

対策としては、家庭で使わないものがあれば別ですが、必要最低限の調理用品・食器を揃えておき後は入居してからスペース、自炊状況に合わせて買いそろえていくことだと思います。

 

★★★最低限必要な調理用品★★★
ホーロー鍋(18cm)この鍋だけあれば、フライパン代わりに代用も可能です。
あと、百円均一で鍋(一種類しかないはずです)を二つ、合計で鍋が三つあれば当面の
自炊生活は可能です。

 

管理人の失敗したフライパンはスペースに会わせて適切な大きさを購入して下さい。
包丁、キッチンばさみ、まな板(これもスペースを見て購入して下さい)があれば大丈夫です。

 

ピューラー、野菜切り器(3種類用)包丁の苦手な方もこれがれば調理できます。

 

軽量スプーン 管理人は、レシピに大さじ1とか小さじ2とか書かれていても
軽量カップ  めんどうなので、目分量でやっていたら、どうしても味が濃くなってしまいます。自炊料理必需品です。

 

 

★★★あると便利な調理用品★★★
主に百円均一ショップで購入できるものばかりですが、 

 

野菜蒸し器 もやしやキャベツを入れて蓋をするだけで、蒸し野菜ができあがります。
  マヨネーズやゴマ、味ぽんなどで和えるだけで一品できあがりです。

 

耐熱容器  切り身の魚をのせてレンジで加熱するだけで弁当のおかずができあがります。
目玉焼き器 卵を割ってレンジで加熱(1分〜1分半)すれば目玉焼きのできあがりです。
      フライパンは不要です。

 

卵焼き器  不器用な私にでも卵焼きが作れます。
      卵は糖質ゼロですから、積極的に料理に使いましょう。

 

タッパー類 余った料理を冷凍したり、保存して次の日に食べたり、
      下茹でした野菜を保存するのに欠かせません。
      自炊生活に合わせて買い足していきましょう。

 

まだまだ、自炊をしていると揃えたい調理用品はたくさんでてきます。
少しずつ買い足していくのが無駄にならずにお薦めです。

? ?

関連ページ

▽調味料
自炊のためには、食材ばかりでなく、調理用具や調味料などの小物類も必要です。 初めての自炊は戸惑うことばかりですが、便利なアイテムがたくさんあります。 少しずつ揃えていきましょう。自炊料理を応援してくれる便利アイテムの紹介です。

 
糖質制限食の効果と実践 お薦め自炊健康食レシピ 休日に楽しむレシピ 常備食レシピ 自炊応援アイテム