きゅうりのピクルス

毎日でも食べれるらっきょう酢でつくる簡単きゅうりのピクルス

きゅうりのピクルスを作るようになったきっかけは、
管理人は、梅雨に入り食中毒に注意するため弁当箱の洗浄に酢を利用していたのですが、

 

食中毒対策の抗菌に利用するばかりでなく、酢は、昔からから身体にもいいと聞いていますので
酢の食用レシピはないかと考えたことがきっかけです。

 

酢の物は以前から保存食として弁当のおかずに、大根なますを作っていたのですが、
なますだけで変化がないので飽きてしまっていました。
夏も近づいて来たのでさっぱりした酢の物を捜していました。

 

クックパッドで酢の物で検索すると白ワインや砂糖を加えるレシピが多かった仲ので、
らっきょう酢だけを使ったレシピを見つけることができました。
それが、きゅうりの簡単ピクルスです。
さっそく らっきょう酢を買って作ってみることにしました。

 

専用の保存容器でなくても100円均一ショップで売っている容器(1L用)で十分です。

 

作る順番もレシピにこだわる必要はありません。

 

管理人は、まず酢と水を容器7分目くらいまで、50:50で入れます。
その後に切ったきゅうりを入れました。
管理人は、高血圧なので塩は入れませんでした。一味がアクセントになります。

 

きゅうりは、ピューラーで3、4箇所縦に皮をむき、3〜4cmくらいに輪切りにして
それをさらに縦に半分に切ります。
輪切りも試してみました、縦半分が一番美味しいと思います。
次の日に食べましたが絶品でした。これは病みつきになります。

 

ピクルスというと凄く酸っぱいイメージがあったのですが、
らっきょう酢の適度な甘さと酸っぱさで軽い酸味に仕上がります。
透き通った爽やかな味がします。
作った翌日がきゅうりの歯ごたえが残っているので一番美味しいと思います。
冷蔵庫に保管して3日間くらいでは食べきった方がいいようです。

 

梅雨のジメジメした時期や、夏の暑さには、さっぱりとした爽やかな味が楽しめる
きゅうり簡単ピクルスは、最適だと思います。
体質改善・高血圧にも効果が期待できそうです。

 

 

 

 

? ?

関連ページ

▽主食を玄米食へ
自炊生活で毎日の料理をつくるのは最初は大変ですが、慣れてくると楽しさを感じることができます。クックパッドという力強い味方のレシピの中から、管理人が実際に料理して「早さ、安さ、旨さ、」を判定基準に、単身赴任の自炊料理を充実させるお薦めの健康レシピを紹介します。

 
糖質制限食の効果と実践 お薦め自炊健康食レシピ 休日に楽しむレシピ 常備食レシピ 自炊応援アイテム