▽あら炊き

日本人に生まれてよかったブリのアラと大根のハーモニーレシピ

ブリのアラと大根を食べると日本人に生まれてよかったと本当に思えます。
寒い季節にピッタリの料理です。
大根のない季節にはブリのアラ炊きだけでも美味しいです。

 

管理人に作る場合は、
より簡単に大根の下茹ではレンジで専用容器に入れて加熱するだけです。
専用容器と言っても百円均一で購入したものです。

 

ぶりのアラはどこのスーパーでも売っていますが、時々頭も一緒に売っていることがあるのでその時は必ず買って、調理する時間がなければ即冷凍しておきます。
調理する時にはよく水で洗い、熱湯をかけておきます。

 

最も大きい鍋に大根を先に入れ★調味料で柔らかくなるまで煮込みます。
その後ブリのアラを加えて煮汁が少なくなるまで煮込みます。
煮る途中でアクがでますので丁寧に取り除きます。

 

しょうがは、★調味料にすりおろしを加え、ブリを煮るときにスライスをブリと一緒に使います。たっぷり使ってブリの臭みを取り除きます。

 

熱い時に食べてもよし、翌日冷めても美味しいブリと大根です。
もちろん昼の弁当にも利用します。
酒の肴にも主食代わりにもピッタリです。

 

管理人の分量(3食分)
大根1本(100円)+ブリのアラ(350)+しょうが他(50円)=500円

 

? ?

関連ページ

▽おから
帰省しない休日には普段つくれない料理に挑戦してみてはどうでしょうか。 いつもは時間に追われていますが、ゆっくり落ちついて作るのも楽しいものです。 少し多目につくって冷凍しておけば、普段の生活に役立ちます。 単身赴任の自炊料理も楽しくなります。
▽豆乳グルグルヨーグルト
帰省しない休日には普段つくれない料理に挑戦してみてはどうでしょうか。 いつもは時間に追われていますが、ゆっくり落ちついて作るのも楽しいものです。 少し多目につくって冷凍しておけば、普段の生活に役立ちます。 単身赴任の自炊料理も楽しくなります。

 
糖質制限食の効果と実践 お薦め自炊健康食レシピ 休日に楽しむレシピ 常備食レシピ 自炊応援アイテム